子育て支援 – プレイルーム

【 プレイルーム 】

                                 (お部屋の中)                            (お庭)

ぽっけのおへや プレイルームは、親子でふらっと、気の向いたときに来て、ほっとしたり、元気になったり、楽しい時間を過ごすことのできる場所になりたいと思っています。ぽっけのプレイルームを知っていて「ちょっとラッキー」って感じになれたらいいなぁ…。皆さん遊びに来てくださいね。

登録は必要ありません。入会金、利用料は0円です。
※冷暖房を使ったときは100円ご協力いただいてます。

【 開室時間・設備など 】
平日 9:30〜14:00
お部屋では、手作り布おもちゃ、木のおもちゃ・ままごとがあります。
※手作り布おもちゃ
「布の本たぬきの会」さんが1つ1つ手作りで作ってくださっています。ぽっけの活動に共感してくださって、こどもたちが沢山遊べるように送ってくださっています。
※木のおもちゃ・ままごと
→キッチンは職人さんの手作り。木のぬくもりを感じて遊んでくださいね。
※お庭では、プレイジムや滑り台で遊んだり、草やお花を摘んでままごとができます。

【 ミニイベント 】

☆ぽっけちゃんぬりえコンテスト みんなの大好きなぽっけちゃんがぬりえになりました。「季節のぽっけちゃんぬりえ」に色をつけてぽっけに持ってね。作品は「としょしつ」に飾ります。
毎月1日(平日)からお配りします。デザインは毎月変わります。

【 布の本たぬきの会さんのご紹介 】
障害児の手の訓練の手助けとして、布の本を作り始めて20年以上活動を続けていらっしゃいます。布製の絵本やおもちゃの遊び道具を、ボタン、マジックテープ、紐等を取り入れながら、指先を動かせるように工夫して、作っていらっしゃいます。利用者も障害児だけでなく健常児、高齢者と広がっていらっしゃるようです。ふたつと同じものは出来ないので、そこが手作りの良さと思って楽しみに作っていらっしゃいます。